PC

■PCの紹介
#メインPC



Dsc_0555
Dsc_0552

仕様
CPU:Ivy Bridge Intel Corei7 3770K 4.3GHz @ 3.5GHz
http://go-kun.com/gokun.no-blog.jp/blog/2012/10/cpu_5d2f.html

Memory:W3U1600HQ-4G [DDR3 PC3-12800] 16GBytes

Video:ZOTAC GeForce GTX 1060 6GB Single Fan ZT-P10600A-10L [PCIExp 6GB]
http://go-kun.blogspot.jp/2016/09/pc-zotac-geforce-gtx-1060-6gb-single.html

Mother:ASRock Z77 extreme 4

SSD/HDD:System SSD Plextor PX-128M5P(128GB,SATA3,Intel)

SanDisk SDSSHII-240G-J25C
http://go-kun.blogspot.jp/2015/12/pcssdsandisk-sdsshii-240g-j25c.html

Sandisk SSD ExremePro SDSSDXPS-240G
http://go-kun.blogspot.jp/2016/09/sandisk-ssd-exremepro-sdssdxps-240g.html

→Samsung SSD 250GB 960 EVO M.2 Type2280
http://go-kun.blogspot.jp/2017/09/m2-nvmessd1.html

→SanDisk SDSSHII-240G-J25C
http://go-kun.blogspot.jp/2015/12/pcssdsandisk-sdsshii-240g-j25c.html

WesternDigital WD30EZRX×3(3TB,SATA2,RAID5,Intel)
WesternDigital WD30EFRX×2(3TB,SATA3)

・・・チョイチョイ入れ替えてるので、結果3TBが7発くらい。

OS:Windows 8.1 with Media Center 64Bit edition.→Windows10 Pro.

Sound:CREATIVE E-MU0404 PCI→DATのD/A経由orRCA→オーディオ
          UD-301→AU-α707DR

Sound2:TEAC UD-301→AU-α707DR
http://go-kun.blogspot.jp/2015/09/teac-ud-301-da.html

PC Speaker:ONKYO GX-70A→PM5005+SC-E727R
http://go-kun.blogspot.jp/2016/12/marantzpm5005.html

Optical Drive:HL-DT-ST DVDRAM G20NS10→

TV Tuner:PX-S3U2

Monitor:
DELL U2713HM

DELL U2713H

LG 31MU97-B→返品
https://go-kun.blogspot.com/2017/12/lg-31mu97-b-4k-adobergb-digital-cinema.html

#リビングノートPC
hp 15-ab200
http://go-kun.blogspot.jp/2016/01/hp-pavilion-15-ab200-pc1.html
CPU:i5-6200U skylake
メモリ:16GB
SSD:SSD Sandisk SDSSDHP128G
→Sandisk Extreme Pro 250GB
OS:Windows10Home
バッテリーがやたらと持ちます。動作速度に不満無し。コスパ最強!!


#サブPC(Blu-ray視聴・ファイルサーバー)
http://go-kun.blogspot.jp/2016/10/pc.html
http://go-kun.blogspot.jp/2016/10/pc2.html

CPU:Pentium G4400 Skylake。
Mother:ASRockのH110M-HDV
メモリ:Team DDR4 8GB
SSD:Sandisk SSD Plus 120GB
HDD:7発
OS:Windows10Pro
デスクトップ用CPUは早い。3万円程度で組んだPC。


#サブデスクトップPC(ひきこもり部屋用)
CPU:Pentium Gold G5400T
Mother:ASRock H370M-ITX/ac
Memory:ADATA DDR4 2666 PC4-21300 8GB*2 16GB
Monitor:PHILIPS 276E8VJSB/11
U2713HM
DELL 2007FP


#サブノートPC(ひきこもり部屋用)
hp Probook 6570b B8A72AV
http://go-kun.blogspot.jp/2017/07/hp-probook-6570b.html
CPU:Intel Core i5 3360M 2.8GHz Ivy Bridge
メモリ:8GB DDR3
SSD:WD GREEN 240GB
OS:Windows10Pro
Monitor:DELL 2007FP(VGA)+W241DG(DP→HDMI)
そこまで早くはないノートPCですな。

Sound:UR22mkⅡ→LP-2024A→FX-252A→DS-500
http://go-kun.blogspot.jp/2017/02/diatone-ds-500.html
http://go-kun.blogspot.jp/2016/11/lepy-lp-2024a.html
https://go-kun.blogspot.com/2017/11/fx-audio-fx-252alp-2024a.html



#自宅サーバー
RaspberryPi2 Model B
http://go-kun.blogspot.jp/2016/03/raspberry-pi-2-model-b.html
http://go-kun.blogspot.jp/2016/04/raspberry-pi-2-usb-hdd.html













過去PC経歴。。FM-8(6809-1.2MHz,dual),FM-7(6809-2MHz,dual),PC-9801VM21(V30-8MHz),PC-8801FH(μPD70008-8MHz),PC-9801RX2(80286-12MHz),PC-9801DA2(80386-20MHz),PC-H98ModelU90-100(80486-25MHz、98ハイレゾ!N5926-02!),FM-V(Windows95)(MMX?Pentium)、ここからは組んで・・Celeron266MHz,Pentium2-400MHz,Pentium3-600MHz(Dual),Pentium3-1GHz(Dual),Pentium4-2.8GHz(HT),PentiumD-3.2GHz,AthlonX2-4200-2.2GHz,Core2QuadQ6600-2.2GHz、i7-3770K。
PC-8801FHは面白くなかった。一時かりたPC-88VAは楽しかった。PC-88VAにN5913Lモニタをつないだら、まるで本気の16ビットマシンでした。#PC-88VAは16ビットですが。。
富士通FM系8ビットPCで「パソコン」たるものを理解し、PC-9801で16ビット~32ビットPCで設定の基礎を確固たるものに。
FM-8はBASICが楽しかった。
FM-7の頃は自何でも分で何か作るしかなかった。Oh!FMという雑誌が最高の情報源だった。たしか、故障して1年くらい使ってた。緑色がでなかったけど、パレット機能で無理矢理白色を出してたか。
PC-9801VM21を使い始め、ほぼプログラムを作ることがなくなった。ソフトが充実してた。
PC-9801RX2はVM21の遅さを克服できた。
PC-9801DA2はMS-Windowsをまともに使うことができた。でも、変な動きをしていて修理した記憶がある。メモリ増設して仮想86モードでMS-DOSプロンプトを表示させた感動があった。今のWindowsでコマンドプロンプト。過去のMS-DOSプロンプトの延長線上と思っています(厳密に言うとちゃうけどね)
PC-H98ModelU90-100はオレの中でPC-9801最終形。
大学入学と同時に新古品で買った、PC-H98ModelU90-100+N5926-02という本体だけで定価1,145,000円って素敵なマシンを所有してた。モニタも283,000円する代物!!
このPCで使うビジネスアプリのすばらしさと来たら天下一品。
ハイレゾモードで使う一太郎は、ブラインドタッチができる人にとって、MS-Wordなんて足下にも及ばん使い勝手を提供してくれましたよ。
MS-DOSも気分はオフコン。しかもカラーで出る。最強の優越感でした。
NESAバスとか一切使うことはなかった。FM音源を入れて、パーソナルに使ってた。
DOS/V系のWindows95マシンが流行ってきて、友人に一式あげてしまったのがなんかもったいない。100万のPCっすよ(笑
んでもって、なんか適当に懐かしげな単語を・・・
CP/M-80,86,MS-DOS1.1,2,1,3.1,2.1(ASCII含)3.3ABCD,5.0,6,OS/2,PC-UX/V,NeXT,OS9,OSX,漢字TALK,SUNOS,OS-9,Windows1.1,2.1,/386,3.1,NT,95,98,98SE,Me,2K,XP,Vista,7,NTSVR,2KSVR,2K3,2K8,linux debian,vine,fedora,redhat,ubuntu,knoppix
N60,N66,N80,N88,N88(86)MS,OA,T,M,F,F(86),QuickC。
C言語は入り口であきらめた、BASICくらいしかオレにはできない。
6809だったら簡単なのは理解できた。FM-7は裏技が楽しめた。
MD1,0、C-DOS(ツクモね),行内カラー,パレット0の変更,?YAMAUCHI,漢字BASIC,F7セクター,ボーレート変更,ディップスイッチ、EXEC &HDAE7 &HDAF4、poke &HFD38,1、EXECC,EXEXX,EXEC。ExpertFM、SuperSystem88、,プログラムリストを眺めて勉強できたな。。

86系は簡単なディスクプロテクト外すくらい(笑
N88BASIC(86)で・・OUT &H68,7、DEF SEG=&H60:POKE &H6D7,0。。
CD 1B(INT 1B)Wizard98は知る人ぞ知るが、MagicCopyってのがあってWizard98V1のファイラーが読めましたよ。オートじゃないコピー画面は円が出る。そして、Wizard98の死なないぞ(笑
王子びんびん物語りでの「死なないぞ」は無限ループにはまる悲しさ。
今更ですが、日本橋のPCSでおっさんがしゃべってた・・・実はアインシュタインよりV-MAXの方が強いらしい。
H98のハイレゾモードセレクトスイッチは切り替えなくても何らかの操作でノーマルモードに移行できたな。。壊れるのがイヤでソフトウェア制御してた。

アナログテープ、5インチFDD(2D,2DD,2HD)、8インチ2D、3.5インチ2HD,ハードディスク(SASI,SCSI,IDE)、200ライン、400ライン、ビジネスライクなN5913Lモニタ(実は縦横比変えて行間アリの25行表示ができるモニタでもちらつく・・だから長残光)。当時80*25の行間を400ラインモニタで無理矢理表示させる技術もありました。
PC-98はアーキテクチャの異なるH98+N5926-02で終了。行き着くとこまでいったという感じで。。
ほか、富士通のワープロOASYS(とある方面で有名人の親戚に譲り受けた)やらノートPCもDSTN液晶~TFT液晶まで、時代と共に。。メインどころのCPUは総なめ!?

0 件のコメント:

コメントを投稿