ラベル ギター の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ギター の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年9月22日土曜日

Jackson ELETCRONICS USER'S MANUAL

オレが高校時代の頃だったか、ピックアップを交換しようとして購入したもの。

マニアックなマニュアルが出てきたので、こちらで公開しておきます。

タイプライターで作成したっぽいかな。#それはないか。笑
































J-95ってこの頃からあったんですね。



2017年11月23日木曜日

BOSS マルチイフェクター GT-1

実はだいぶ前に買ってたりするんですが・・。
#記事を公開するのを忘れてた(^^;)

ギターといえばエレキギター。
んでもって、ハードロック・ヘヴィメタル。
ギンギンに歪ませるギターサウンドは気持ちよさげ。

ま、ギター持ってるんですけど、全然弾いてなかったり。
そもそもロクに弾けないし。

そもそもアンプ出してシールド繋いで、とかが面倒だったり。
#じゃあ何で3本持ってるんだ!?→単にジャクソンのギターが好きなんですよ。(^^;)

で!
たまたまカカクコムを見ていたら、今時のマルチイフェクターをハケーン!




スペックとか見てみると、完璧。
イフェクターといえば、MT-1を持ってたりしますが、個人的にBOSSは強くて壊れないイメージが大きい。
といっても、昔と違って安価な小型アンプにもイフェクターが内蔵されてるわけで、マーシャルのを持ってるんですが、イフェクターいらず。
ま、簡単にボリュームノブが壊れてしまって修理した経緯があったりしますが。

で、、倉庫部屋の環境だとアンプシミュレータ機能がついてるマルチイフェクターを導入すれば、けっこう幸せになれるんでは無いだろうかと思って調べてたら、品薄。

・・・確かにこれだけのモノだったら。

気づけばポチってましたよ。

で、着弾!



おもったより箱は小さい。



片手で持てます。



箱、かっちょいいぞ。



おお、電池がついている。


新品はよろしい。


ばーん!



電源ボタンとか無いのか。



ん?USBオーディオ端子?
おまけみたいなUSBではないの??

電池を入れてみる。



シールドを繋いだら、電源が入ったぞ。




久々にギターを繋いでみる。
何気にUR22mk2から音を出してみるぞ。

#実はUR22mk2持ってます(笑)、
#ブログのネタにしようと思ってたのに、、忘れてた。。



USBだけで電源いけるのか?
ってか、タイプBのUSBケーブルなんて・・




あった。笑

てか、USBでの給電はされていないのか、起動しなかった。
電池もしくは、ACアダプタで動作させる必要あり。

ACアダプタは25年くらい前に買った、ロックテックかなんかのアダプタがMT-1同様に使えたので、宅内は電池使わないな。

で、ツールもDLして、動作させてみた。



これはPC持ってるなら、必要やね。

PCでの操作覚えたら、単体で操作する気になれないでしょう。

ん~このGT-1、イフェクターとして、最強ではないか??
入荷待ちの状態だったのが、スゴく理解できる。

USBでの接続をいじってみよう。

マイクインからイフェクトのかかった音を入れられる。
ちょっとレイテンシあるけど。。秒はないが、一瞬遅れる。

ん??
使い方が小さいぞ。
そもそもUSBオーディオって端子名だったよな。

ひょっとしてDAWなことができるのか??

LINEアウトがあるので、直接アンプに繋いでみる。
#RCAしか入力ないなら変換必要ですよ。本来はモニタースピーカー繋ぐのですよ。



あはは~。(^^;)

ちゃんとUSBDACな動きしよる!!
何なんだ!この性能は!!

UR22mk2いらんやないか。
#シールド繋いでないと電源入らへんけど。

BOSSのGT-1、すごすぎやろ。。

ようは、GT-1とギターとPCがあれば、音楽作れます。
単なるマルチイフェクターちゃいます。

他のUSBオーディオインターフェースと違うのは、
DAWアプリが添付しないってこと。

無料のDAWアプリがあるので、一緒につかえば楽しめます。

UR22mk2はCubaseやらついてて、1万5000円ほど。
ギター繋いでイフェクターもかけられます。
レイテンシはあるけど。#こっちはこっちで全然良いんですが。

今の時代はこういうことが簡単にできるのか。
スゴイ!!!

5000円くらいのイフェクターを買おうか悩んでる方々、
PC持ってるならバイトしてコレ買いましょう。笑。幸せになれますよ。


2015年9月20日日曜日

ギターの弦を張り替えた

エレキギターを持っているオレ様。

ろくに弾けないのに、見た目がカッコイイのでジャクソン系のを持っている。
#あくまで個人的感性からですよ。

本家JacksonUSAなんて高くて買えませんが、死ぬまでに買ってみたいという願望はずっと持っております。

そういえば、ここ数年弦を変えていない。
たま~に触るGroverJacksonのSL.I-190をちょっと触ったら、手が錆び臭くなる。

次のシルバーウィークが長期休になるのは30年後らしいが・・・体調を崩して自宅にずっと居てるので、ここは一発!弦を張り替えることにした。

まずはサクサクと終了した弦を外して、ゴールドなハードウェアたちをフキフキ。
ペグなんて、くすんで悲しげ。


購入して20年以上経過しているフェルナンデスのローズネックオイルでエボニー指板をフキフキ。
#オイルが変質してるかも(笑


フロイドローズライセンスのシャーラーブリッジ。
ボールエンドを切らないといけないのがメンドイ。てか、そもそもメンドイ。

そういえば、昔、シャーベルのブリッジでサドルを割ってしまい、京橋ダイエーの楽器屋さんに修理依頼したらフェルナンデスのパーツに交換されて返ってきたことがあったな。今でも4弦のサドルが違うのでなんだかイヤだ。。#は、おいといて。。

そして、巻き巻き。


ペグを巻く道具。こいつも20年選手(笑)
あるとないとでは全然違う。

6回繰り返す単純作業。

めいっぱいアームアップさせて。適当にチューニングして、完了。
オクターブ見てみたけど、わからんのでこれでOK!


新しい弦はジャラーンと響きが良い。

さて、次はいつ手に取るのやら(笑)