2022年1月20日木曜日

レンズ PENTAX DA★ 55mm F1.4 SDMを中古で入手

単焦点、、キレイらしい。

ふーん。欲しいやん。新品高いやん。中古あるやん。

ええい!イったれー!

ってことで到着。

3万円ほど。高い。中古でどれくらい使われたもんか知らんけど、中古品に3万円も支払うオレ。



ヤフオクで落札したら速やかに発送されてきた。


詰め物がカメラのカタログっぽい。笑


どーん!


見た感じはキレイ。


若干ホコリが。。


若干ホコリが。。。



キレイにします。エアで拭いて、クロスで拭いて。


納得できる状態になったので、K-7に装着!


なんでK-7なんでしょ?笑
K-7専用にしてやろうかなと。今のところ考えてたり。


はい、F1.4ですよ。


バックライトつけといた。笑


んで、ボケボケな感じがするので、ピントを見てみる。


上記では-2になってるけど、最終的に+2にした。


こんな感じで何度もトライ。


目と頭が狂いそう。。目が疲れまくる。ぐあああーーーー。

ん~200%やけど。


黒色と白色の境目に赤色が出てる。色収差って言うのか??

自分なりにピン調整をして、三脚で固定して撮ってみる。
以下、拡大して見て頂ければ理解できるかと。

基本的にK-7+DA★55mm+ISO100(絞り優先)


中央にピント、F1.4 1/30  ↑


GT-Rにピントを合わせて。F1.4 1/100 ISO500


中央にピントを合わせて、F22 8"


F10 1.6"

F8 1.3"

F5.6 0.5"


F4 0.3"


F2.8 1/6



F1.8 1/20



F1.4 1/25

このレンズ、ピントが合ってないと大変なことになる。
いやね、拡大したらよく分かると思いますがボケがイカツい。。

F1.4はボケすぎ。。いわゆるポートレート用に買ったのですが、使いこなす自信がない。。

今日はここまで!!!シンドイ。。


F2.8 1/6


F1.4 1/20



2022年1月17日月曜日

PENTAX K-3 mark III レンズの調整にリコーイメージングスクエアまで

有給休暇な一日。
ボーっとしてられません。

親戚の家に行って、
その帰りにカメラの調整。
K-7の時は預かりでやってもらった経緯があるし。

リコーイメージングスクエア大阪。
OMMビルの1階に入ってるらしい。
調べてみたところ何も平日じゃなくても休日やってるみたい。

どれくらいの時間を要するのか分からないので、いったん家に帰って電車で来た。
お京阪な人なので、都合の良い場所で助かります。
てか、駐車場代が高すぎるねん。。

とりあえず、窓口に「ピントの調整を見て欲しいと思って持ってきたんですがー」
っていうと、愛想良くサポート窓口へ案内されました。

年配の人が多いけど、愛想がとても良い方々。

で、

K-3mark3とDA★16-55は保証期間であること、
過去にK-7本体のピント調整とDA55-300mmの調整が行われているということを伝えて
手持ちのレンズを全部持ってきたので渡してみた。

そのまま取りかかろうとされたので、工場へ送るってないんですか?って聞いたところ、
「1ヶ月くらいかかるので」とのこと。いや、別に良いのですが。。

この場所で本体も含めて調整してくれるのかな、と思い依頼。

1時間くらいかかるようなので、外でコーヒーでも飲んで待つことに。


コーヒー代と電車往復で1,000円ほど。まぁ、駐車場代を考えたら安い。

1時間経ったので取りに行ったら、結果は本体での設定で完了した模様。

本当は預かりで良いので工場でやってもらいたかったのだが、本体の調整は不必要だったとのこと。

タダでやってくれました。


自己流でやっていたのは何だったのか。。笑

DA★16-50 -2
DA L 55-300 -4 ???
DA 16-45 +4
FA★ 28-70 +4 (70mm側前ピン気味)

あれ?DA L 55-300 で本体側調整が必要なのか?ってことは、、本体側がズレているのでは??

説明と矛盾点があり、なんか気持ち宜しくは無いけど、所詮オレはシロート。
本体側で設定値が記憶されている状態を確認して、この場所を後にする・・・

前に、こんな素敵なフードがジャンク品で置かれていたので買ってしまいました。
500円だったか300円だったか。


そう、レンズセットでだいぶ前に買った、DAL55-300にはフードがついてなかったので。
現地でコソコソとカバンからレンズを取り出し、密かに取り付けてみてOKだったので、ゲットしてきた。
ちなみにカード支払い可能です。笑

で、コイツが。


こうなる。


メモ書きは外しますので。。

カメラに取り付けるとこんな感じ。



なかなかカッコイイ!!

あ、フードを16-45用に
もう一つ買ってきたら良かった。。適当な大きさのがあったような感じ。

家に戻って見てみると、ダイヤルが「AV」モードになっていた。





で、今まで100枚くらいしか撮影に使っていない(笑)望遠レンズを使ってみる。

55mmでこんなのが。


ここまで寄れます。


こいつが、



普段見えなかったものが見えます。


切り出し・・・さすがに銘板らしきものの文字までは見えなかった。。

続いてDA16-45。


思ったよりキレイに撮れる。
たまには使わないとダメですね。

んでFA★27-70。


APS-C機にフルサイズのレンズをつけると同じ位置で撮影してもこんな感じになります。。
かつ若干ソフトな感じもしないでない。

K-7だとこの夕方時、手持ちでマトモに撮ることはできなかっただろうに、K-3mark3がとても有難い。

DA 55-300 で調整が必要だったのが、本体側でズレてるのでは?と思う結果でしたが、いったんこれで使い続けようかと思います。

2022年1月15日土曜日

DKA-M 弦高を調整してみる。

EMG81,85に換装した中華製なのが残念なジャクソン、DKA-M。

1弦側、、、弦高が高いなぁ。

なんて思って計ってみたら・・


2mm。計り方合ってるか不明だが、2mmは高いかと。


とりあえず、意味無さそうだが、割り箸突っ込んで。
ブリッジを調整。

1mmチョイにいたしました。

写真撮ってたけど、ボケボケなので。

で、ワーミーバーを外して入れただけでガクガクになったので。


六角レンチを思いっきり締める。

・・・んんん、、なんだかハードウェアの精度が悪いなぁ。。

若干1弦側がビビる感じかもだが、ずいぶん変わった。

防湿庫を買ってみた。

だいぶ前からカメラ系のいれもんとしてコーナンで買ったボックスを利用しておりました。



そこそこでかいので何でも入る。

でも、隙間だらけ。

「防湿」とはいきません。

ね、せっかく20万円も出してPENTAX K-3 mark IIIなんてカメラを買ったんだから。


 

湿度が高いと、カビが生えるらしいので、ちゃんと防湿庫。

今のより小さいってのは仕方無い。てか、デカイのが見つからなかった。

#なお、今回はK-7で撮影しております。


軽いけどでかい箱。久々にヤマト便やったなー。
メール来たけど置き配も選べるようになってた。
・・・けど、午前着!とかに設定の仕方が分からなかったので放置。

で、開けてみる。


思ったより小さいな。

これの倍くらいの大きさのがほしかったなぁ。


今までのよりも一回りは小さい。
全部移し替えられるかな?


あれ?湿度計がついてたと思ったんだが。

ありました。



まぁ簡単なマニュアルと、


湿度計と固定用の部品。


こんな感じか。


ドシドシ入れますよ。


ここからはMediaPadM5で撮影。

全部は移動できず。

この袋は別扱いにしよう。。



カメラ本体やレンズだけを入れるもの?
そんなん知らん!笑。オレは素人だ!面倒くさいので一式入れとくんだ!笑




部屋干し中なので湿度はウェット。
ちゃんとコーナンで買った除湿剤入れてるので、ほっといたら下がるはず。

ま、オレからしたら死ぬほど高価だったカメラもこれで安心ってことで。

2022/01/18追記:そういえば、シャープから乾燥度合いを指定できる乾燥剤がリリースされてたな。