2021年3月6日土曜日

90ヴィッツのオーディオにパワーアンプを追加して6chネットワーク化

 もともと6chで鳴らしてました。

本体内蔵のアンプでHIGH,MID、アルパインのアンプでLOW。

それでも良かったのですが、外部アンプで6ch鳴らしたい。

ってことで、中古で買ったアンプが、、完全ジャンク品。壊れてて鳴らない。


鳴るけどコレでは。。

てことで、IC交換してみたりしましたけど直らなかったので。

新しく中古で購入。


アルパインのMRV-F300。

コイツは動くでしょ。

もう、怖いので動作確認。


OK。音出た。

送料込みで6,000円くらいしたから、個人的には高い買い物。

早速取り付けます。

早速やってもーた。
久々にやったら丁寧にすることを忘れてバキッと。
メーター枠、中古で探すか。。




こんな形で取れるようにはできてない。。


サウンドハウスで買ったピンコード。RCAのぶっといので考えると最安ではないでしょうか。
コレ系の中華製は痛い目しか見てないので、せめて販売元がしっかりしてるところで。


こんな感じでスパゲティ化してる配線の仲間入りを。。
ドアスピーカーは未だにスピーカーコードを入れ直してないので純正を通します。


もうね、面倒くさくて。
でも、適当につけてあとで左右ch入れ替え作戦で。


とりあえず、動作テストします。
やっときました。この瞬間。内蔵アンプをOFFに。

で、、
どうも動作がおかしい。
ぶ~んぶ~んとジャンク品と同じような動作。
OFFにした時のポップノイズが半端ない。
ちゃんと鳴ってない。電源ランプが強く光ったり弱く光ったり。
電圧不足?
いや、ウーファー用のアンプも同じような動きになってしまっている。
なんじゃこりゃ?

で、イロイロ考えてみた。



GAINが全開になってた。こいつか?


両方のアンプでNORM位置に。
・・・鳴った。ポップノイズも無くなった。
GAIN全開で2台のパワーアンプ構成とかだとこうなるのか。たまたま??

あとはFR左右の再接続(適当につないだのでプラスマイナス以外は無茶苦茶でした)

てことで、バランスが無茶苦茶になったと思われるので、


再自動調整。


ウーファーのGAINがMAXだったので、ものすごく持ち上げるように設定された。
パワーアンプの能力がそもそも弱いのか?

てことで、完成。#配線が無茶苦茶なのでパワーアンプ周りは後日やり直します。

聞いてみると・・。

正直、大幅に音質向上!とはいきませんでしたが、高音の出方が変わりました。

明瞭感が高まった。間違い無く。

でも、スカイラインとほぼ同じシステムになりましたが、スピーカーの性能差かな。

低音はしょぼいし、中高音も延びが無い感じ。

といっても、90ヴィッツのオーディオはここまで。

やるとしてもドアスピーカーへのスピーカー線を入れ替えるくらいかな。

2021年3月5日金曜日

90ヴィッツで大阪から秋田まで行ってみた 2021/2/20~2/23 1泊4日。

公開忘れてた(^^;)

スタッドレス買っても活用できてないな。

気づけば2月も末。雪残ってるかな。てことで、飛び休みに有給入れてなかなかの連休を作成。

とりあえず、どこまでいけるか分からんが、北に向かって発進します。

夜中の1時から。ちなみにオレの誕生日。

ま、ガソリン給油から。


ヴィッツって高速道路、普通車料金かかるんですよね。

当たり前やけど。

軽自動車乗ってた時の格安感が忘れられなくて。。

で、適度なところまで一般道を進む。

国道1号線で八幡まで。

八幡からは高速で。



おかしな燃費計算をするセルスターのレーダー探知機。。


ルートは京滋バイパス・名神・北陸道を使います。

燃費を考えて、そこそこエコラン。


てか、なんですかこれ??


レーダー探知機がおかしい。。



一度目の休憩は尼御前PA。
眠気に負けた(車線を保持できない)時に寝ます。

後部座席に足をくの字に曲げて餃子枕で寝る。
・・・毛布被ってましたが、寒くてマトモに寝られず。。

寝たつもりで、また出発!


眠くて仕方ないので、名立谷浜SAで睡眠休憩。


運転席でヘッドレストに餃子枕はさんで目をつぶったら3秒で落ちた。

雪が残っている情景を楽しみながら。



燃料が尽きたので黒崎SAで給油。


さて、高速降りて一般道。



道の駅で食事。
あ、この道の駅来たことあるぞ!


また来ることになろうとは。


で、適当に入って焼肉定食ってのを食らう。


はい、メチャクチャウマイです。東北素敵。
てか、ここでは魚を食べましょう。地元の肉らしかったけど、なんといっても近場で捕れた魚が食べられるらしい。


適当に撮影して。


前は軽自動車でこの場所に停めてたな。


たしか、ここで止まって休憩(寝てた)おかげで高速の深夜割引を受けられなくなったんだったか。



活躍してくれている中古で買った90ヴィッツ。

とにかく、高速道路で風と戦ってた。

そして、秋田に到着。
温泉が飛び込みで取れなかったので、アパホテルに。


若干の塩対応(大阪からはお呼びでない?笑
チラシをもらって夜は繁華街に飲みに行こうかと。

さすがに人が歩いていないのと、大通りを簡単に渡れない秋田の道路。

で、チラシに載っていた店を発見し一人メニューを見てみる。



いや、これ以外ないやろ。笑

つきだし。



秋田のとんぶりという食べ物。醤油をかけて、と。



刺身。
ほんまね、マグロの赤身。こんな赤身は食べたこと無い。
マグロは特に好きじゃ無いけど、美味しいマグロを食べたら気持ちが変わった。


はたはたと白子にクーポンでタダだった地酒。


そして、お待たせ「きりたんぽ鍋」


昔からずっと食べてみたかった。
40年以上生きていて、45歳最後の日に達成できた。

そして、美味しい。
自分で勝ち取った「きりたんぽ鍋を食べる」タイミング。


画像にはないけど、もつ煮込みも頼んで5,000円弱でした。

膨満感と戦いながら、秋田の夜道を歩く。


そして、ビジホで酒も覚めてきたので、持ち込んだ発泡酒を飲み、



ああ、こんなところまで来ているんだ。




孤独な誕生日を迎えた。





家まで11時間かかる距離に居てるわけで。

なんて悲しい誕生日なんだ。
でも、これはこれで記念になるかな。

てれれれてってて~。

さて、翌日。(ちなみに誕生日。笑)
朝から前売り1,100円(やったかな?)なアパのモーニングを限界まで食し。

あきたこまちは美味しいぞ。
ついでに稲庭うどんってのも食べられた。
#撮ったはずの画像がないのはオレらしい。

で、車に乗り込んで気づいた。
SDカードがない。

ので、、ホテルの部屋まで戻ってあら探し、、したけど無い。
あぁ、どっかに落としたか。。
部屋に持ち込むんじゃ無かった。
でも、ドラレコとかHDDに移さないと全部残せないし。。<どうでもええことかも。

で、土産物でも買おうと秋田駅に向かう。
#本当は昼ご飯のために駅弁買いに来た。

秋田駅。


キレイですね。


この売店で駅弁買ったんですが、ガラーンとしてたな。


この秋田駅。駅に向かってたら自動的に駐車場に入れた。
てか、強制的に駐車場に入れられたと言っても過言では無い。


さて、帰ろうかな。


駅駐車場を出発。
さようなら、秋田駅。

秋田は美人が多い。これはマジかと思います。
ジロジロ見たかったけど、さすがに見る勇気もなくチラ見したレベルですが。
そして、カップルだらけでしたが。。。。

そういえば、何年か前にここで警察官に職務質問受けたよな。
#見直してみると、今書いてるこの記事はだいぶ手抜きやな。笑



さようなら秋田。

で、買うのを忘れていた「あきたこまち」
どっかのスーパーにでも寄って、秋田で買う「あきたこまち」を。

なんて思ってたら、市街地を超えたらスーパーがなくなって、給油のついでに寄った道の駅。



ま、土産は買います。



じもとのおっちゃんどもが喋ってたな。



記念撮影。


給油しますよ。



さて、出発。



しばらく走ってたら、



1000km到達。

腹が減ったので、道の駅を見つけて。




秋田駅で買った駅弁を食す。


いやね、、、マジでご飯が旨いんですけど。

クロックスで歩いてる人皆無。


浮きたくなければ、東北では長靴を履きましょう。。

そして、また出発。



山形。そういえば、BNR32で走った時は暑さで死にそうだったけど、この雰囲気思い出した。

国道13号線。

終わってたんだった。
#FBで学生時代を東北で過ごされた方に「13号線は、そんなもんです…………
元秋田市民より」とツッコミ入れられました。。

信号の度に停車させられます。
国土交通省にお願い。
税金払ってるから言わせてもらいます。

なんとかせえ。



で、帰りは日本海側ではなく、列島の真ん中を走って、喜多方へ。
ね、ラーメンが有名でしょ。
20年くらい前に大学時代の友人しばちゃんとも行ったな。
そんなに旨かった印象も無かったけど。
#麺が柔目、普通の醤油ラーメン

で、20時くらいに到着したんですが。店がやってない。



ほとんどの店が17時で閉まってしまう。

なんとか22時前前までやってる店を発見して寄ってみる。
Googleさん本当に素敵。


チャーシューの一発目がしょっぱい。。
麺は硬めって言ったので、普通のラーメンくらい。

最後のチャーシューはしょっぱくなくて、味は薄いくらい。
そもそもあっさり系の醤油ラーメンですね。喜多方ラーメン。

てことで、記念撮影。





やはりカッコイイとは無縁の大衆車、90ヴィッツ。
リラックマ好きならば、当時このクルマのCMにリラックマが出ていたことを覚えておきましょう。


なお、どこのラーメン屋で食べられたのか晒しておきます。

さて、出発。

喜多方から新潟まで一般道ルート。


いやはや、さみしい一人ドライブ。前も後ろもいない。
てか、この道、怖かった。。

さぁ、高速道路手前。上越と思い込んでた実は柿崎。
コンビニでコーヒー購入。


22:39、行きますよ。



ドンドン行きます。


ずっと右足で踏み続けていたので、左足にアクセルを担当させる。



クロックス履いてるけど、蒸れるんですよ。
こんなことしながら、誕生日が終了。。

前後にクルマもいなくて、アクセルワークだけで走行できるので。




この旅でワイパーのウォッシャー液が尽きた。。


前のクルマに泥をはねられたら、視界の保証は無い。

そして、長旅を終え、ついに自宅近辺のガソスタに戻ってきた。



満タン給油。



普通にアイドリングしている90ヴィッツ。
さて、どんなけ走ったんでしょう。



1,884km。3:37着。
全体の工程としては、知れてるかも。

まぁ、青森往復したりしたこと2回(BNR32と軽自動車)あるので。

で、振り返ってみた。
青森まで軽自動車で行った時は、
2255.8km。なんて恐ろしい。。
確かに秋田から青森まで200km超え。つじつまが合う。

もっと強烈なのは、
BNR32で青森まで行った時は・・2530km!!!もはや狂っている。。
こっちの方がスゴかった。
https://go-kun.blogspot.com/2018/08/2018811.html?m=0
#山形の国道での苦痛が最強だったところ。エアコン故障、盆休みという灼熱地獄。
かかってるガソリン代がヴィッツ・軽自動車と比べたら異次元。笑

気づけば何度か行ってる、東北。
でも、なんか好きな東北。なんやろね?この魅力。

結局、現時点で生涯、東北は合計4回くらい行ってるね。


この最終セクションでは燃費はそこまで伸びず。。


そして、ドロドロになった状態で家まで戻ってきた。


そして、SDカードがホテルで発見され、1,200円弱の送料が。。


今見たら、同じような値段で新品が買えることが分かりました。。。

そして!
リザルト!!


ああ、新潟までの高速道路利用が老いを感じる。

大阪~秋田往復、1,884km。
総給油量、111.12リットル
燃費、16.96km/L
ガソリン代、15,912円
高速道路、17,770円
(京滋バイパス巨椋池~北陸道~日本海東北道~中条本線9,050円~鶴岡西~鶴岡150円~酒田みなと110円~遊佐比子~象潟~秋田道秋田中央620円。北陸道柿崎~第2京阪門真7,840円)#抜けてるかもしれん。。)
宿泊代、6,770円
土産物、10,134円※おまけ

合計:39,732円(土産物代除く)

燃費詳細


地方市街地走行時に脅威のリッター20km超え。カタログ値を超えてないか??
#日産GT-Rは高速道路走行時にカタログ値を超えるとか聞くけど。

しかし、、同世代の軽自動車と変わらない燃費。

1500ccで0-100kmを10秒切る加速やトルクでリッター20kmを達成する(てか、カタログ値超えた。カタログ値:X DBA-NCP91 18.6km/l)燃費性能に感動しました。
90ヴィッツ、いや、NCP91ヴィッツ、、スゴイ。。。

軽自動車でぶっ飛ばしたら燃費悪いけど、コイツならそこそこ頑張る。
燃料タンクの余裕からも給油回数を少なくすることができた。

このクルマの性能や、きりたんぽ鍋を食べたい望み、冬の東北、連休が取れたので行きたい気持ち。
それらを実行しました。

イロイロなデータが取れた。
人生の足跡をつけることができた。

実費で49,866円を4日で使った。(土産物代含)
実質5万円ほど使ってしまったが、これぞプライスレス。

だって、帰ってきてからパワーみなぎってますもん。
仕事を忘れられたから?
ストレスもだいぶ晴れたのか、頭の中、楽しいことで満ちあふれてますもん。

道中で上司の名前と同じ地名や看板などを発見してイライラしてたのは内緒。
#どんなけ嫌いやねん。<はい、死んでくれと常に思っています。笑

行って良かった。
スカイラインで燃費を気にせず行ける年収がほしい。笑

よかったな。
また東北に行きたい。
食いもん旨いし、田舎具合が素敵。
特に個人的に興味があった秋田を目指せたのが良かった。

食べ物の美味しいし、東北。オレは好きだ。

動画編集中。今後公開するかも!?笑

てか、有給な感じのリーマンの限界が見えた。
このシリーズ、今後できるか不安である。(^^;)