2021年7月25日日曜日

canon MG7130 死亡っぽいな。

2014年から所有しているキヤノンのバブルジェットプリンタ(あえて言ってみる)

MG7130

スキャン総利用回数20回くらい

印刷ページ総利用回数150枚くらい(年賀状は年に30枚ほど)

あまりにも利用頻度が低いので、外品のインクを利用中。

夏場、室温が30度を超える中、とある事情があって利用してみたが。


B200エラー発生。
肝心な時にダメになる、インクジェットプリンタですよ。
皆様、PCで周辺機器買うのにプリンタは一番最後にしましょうね。
年賀はがき、家で出力するより、他の方法を考えましょうね。

で、、もがいてみるわけで。


ふた開けたままだったら、蓋開いてます、の後に、メニューが出た!おおっ!




ここでインクを抜いてみる。<ネット情報から。



こちょこちょ動作して・・・。


無いらしい。てことで、一本だけ入れて。


カバーのエラーが。


フロントパネルの内側エラーが。


まぁ、無理だった。

てことで、壊れても良いモードに突入。
マジックリンを大量に使用してインクジェットのヘッドを45度のお湯で洗浄。

・・・・・変わりませんでした。

結果的に、
「外品のインクを使い始めたら壊れました」

ですが、
自然死の気もしないではない。
いずれにせよ、こういうのって壊れる前兆が欲しい。

2021年7月24日土曜日

PENTAX 標準ズームレンズ DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM とフィルターで、これまた。。

買ってしまいました。
amazonだと2分割で購入できることもあり。

いや、そもそもHD PENTAXの標準★レンズが出るってネットニュースを見て、早速旧式になる直前のコイツを検索したら、残り1台!
やはり安くなっていたのをポチリ。ポチってすぐに7.5万円弱に戻った。ヨシ!

10年くらい前から欲しかったけど、手の出せる値段ではないので、2.8通しのタムロンのを買ってみたり。FA★もありますが、画角がフルサイズ用なので。FA★はパワーズームついてたりと、かなりキレイに撮れますので別格扱いなんですが。

7~8万が6万弱。イキオイついたわ。

てことで、着弾。



うおっ!やはりRICOHブランド。




ここに77mmと書いてあったんだな。
レンズの大きさをネットで調べたり、スケールで計ったりしたのに。。


説明書。これは以前と一緒かな。RICOHやけど。


そうそう。こういうエアーキャップシールが安心感。


ペンタの文字が見えると嬉しい。


ハーイ、どんなけ剥ぎ取ったら本体が出てくるんだ!?


出てきたけど、まだビニールに入っております。笑


そうそう、こういうの。


ちょっと嬉しがって眺めてみる。


早速カメラに接続(って言うのか?)


さようなら、タムロンのF2.8。


タムロンのレンズ保護フィルターをペンタックスに。


大きさ合いません。。


ま、とりあえず、フードつけてカッコイイ感じに。


DA★。そう、スターレンズです。
単純に「ええやつ」ですわ。


保護フィルターがないと使う気になれないので、梅田のヨドバシに。
K-1を見てたら、店員のおねーさんが近寄ってきて声かけてきたので、オレと付き合ってくれたら買ってあげる、と言いたいところをぐっとこらえ、本日の来訪目的を伝える。

色々な目的を持ったフィルターが4~5,000円くらいで売られていて、、高いな。
一番下段を見ると、マルミのが。2,000円しない。こっちで良い。


ってことで、77mmを探すがないので店員のおねーさんが在庫からサクッと探してくれて、目的達成。

「なんぼになるん?」
「もともと安いので」

はい、さすがに値切れないだろうね。いいですよ。別にこれくらい。
うん万円するものだったら、売る気あるんか?って、けしかけるところですが。

店員に声かけられるのがウザいのでとっとと店を後にする。
電車の中で。


あれ?何コレ?
オレが買ったのは単なる保護フィルター。これ、なんかマクロ的に撮れるやつちゃうん。
確かにあの店員さん、、、なんだか不安な感じもしてたけど、信用したのに。
わざわざ事情を伝えて買った意味がないやんか。

地下鉄乗り換えて別の路線走ってるっちゅうねん。。。
手持ちのタブレットで検索したら、やはり違います。

うがーーー!ヨドバシに戻るぞ!
めんどくせぇぇぇ。

てことで、30分弱かけて売り場へ戻ってきた。
電車賃どないしてくれんのよ。。

おねーさんを探すが、いない。
別のにいちゃんを捕まえ、おいでおいでと。

今までの経緯を全て伝え、電車賃もかかってることを伝えた。

5分ほど、、


この場所で立たされ。
その間にさっきの店員のねーちゃんがいて、遠目で目が合う。
向こうはしれっと目を逸らした。笑

で、待合テーブルへ案内され。

オレが求めていた品と交換。こちらの方が金額が高いけど差額やりとりなし。
さすがヨドバシ。ちなみにヤカラ入れたわけではございません。

電車賃はちょうど相殺。原価で考えたら利益あるくらいなんかもな。
オレの時間と体力が無駄になった。

最後に誠意のある対応に感謝することを伝えるとともに、さっきの店員のねーちゃんには悪気がなかったろうから、キツくしかったりしないように、と、にーちゃんらに伝えて、とっとと店を出た。

こういう対応ができない企業(返品お断り的な)に勤めてる人は大変だろうな。


ちなみにタダでレジ袋つけてくれた。笑

自宅に戻り、早速開封。



そうそう、これこれ。


はい、装着しますよ。


クリクリ回しますよ。


けっこう回さないとハマらなかった。。


はい、装着完了。


テスト撮影してみる。



適当にヴィッツも。


トリミングと画像はちょっといじりましたが。

ええ感じや。ニヤリ

いや、、





ホコリ混入が気になる。。絶対にとられへんし。
ボケて写ってるけど見えるかな??

2021年7月23日金曜日

BNR32 スカイラインGT-R H4 LEDヘッドライト リレーハーネス化

 まぁ、大したことではございません。

HIDを入れていて、当然リレーハーネスを入れていて。

これで、ヘッドライトスイッチのハーネスが焦げることを回避できていました。

この車って、ヘッドライトの電気がスイッチまで来ているワイルド仕様なため、長時間ヘッドライトを入れているとハーネスが焦げるという無理な車なのです。


#ハイワッテージバルブだから?いやいや、長時間入れてるだけでスイッチの根元がアツアツになってたぞ。。


さて、サクッとリレーハーネスを入れときます。


買ったのはコイツ。ヤフオクですわ。


で、タイヤをチェック。


ムシを変えて1ヶ月くらい経過してるかな。まだかな。減ってないと思う。


ハイ、適当にリレーを入れました。


暑いし蚊が飛んでるし、かなり適当。
点灯するのが見たいがために、気持ちだけ競ってる感じ。

はい、動作テスト。




明るさは変わらん?かな。


変わらんけど、無駄にスイッチまで電気が流れないので、貴重!?なライトスイッチやハーネスを劣化させることもなかろう。

しばらくエンジンかけてみたけど、エアコンも良く効いている。ヴィッツより効いてるんちゃうか!?

あまり乗りませんが、これで、LEDなのでリフレクターも焼けないだろうし、スイッチも焦げて壊れないだろうし。。、と期待をしてみる。

この車の廃熱はイカツいので、LEDが壊れるのが先だろうな。笑

2021年7月22日木曜日

90ヴィッツ、ハイビームのHID化。。これで良いのか!?

 ウキウキしながら、テスト走行してきた。

振動でハイビームがチカチカと点滅する。。配線類をちゃんと固定せねば。。

で、ロービーム・ハイビームの切替時にタイムラグがあります。

ハイは75Wで、そもそも起動が遅い。HID屋の。

なので、カーブを曲がりながら対向車がいてないので「ヨシ!ハイビーーーム!」って切り替えた途端、うおっ!暗っっ!ってなります。。

ま、それは認知済であったので、体感してきたまで。

で、、

ローもハイもかわらんのでは??

ロー。

ハイ。

なんか、一点集中でめっちゃ明るい。飛距離がローとそんな変わらない感じ。

んんん。おかしい。

あと、ロービームもカットラインが汚くなった。とても残念。

やはり外品のHIDって、そんなもんなんかな。

これだと、爆光H4のLEDが良かったことになります。。


90ヴィッツ、HIDの入れ替え。交換編

ハイビームのHID化。完結編でございます。

夏だね。TUBEでもHOSEでもないけど。

耳と顔以外は完全防備(日焼け対策)して交換にたち望む。

今日はこのためにあるんだ!

慣れたもので、バンパーをズラしてヘッドライトを取り外し。
たぶん、トヨタ車だからこんな簡単にできるんだろうな。



ービーム、純正入れ替えD2Rを空焼きします。

バチバチ音が出てたのと、点滅。。
高電圧だけに怖い。。よく見たらアース不良ですた。

室内にヘッドライトを持ち込んで、入れ替え開始。

純正バーナー、若干の劣化が見られた。
交換したら明るくなるかな?色温度は間違い無く上がるんですが。


H7のハロゲン。ハイビーム、点灯する度に残念が気持ちになる一品。


とりあえず、入れ込んでいきます。
説明書とか何もないので、理屈で考えて配線する。
H7のゴムカバー付配線、穴開けて出せってことやな。
バッ直のリレーを買っておいたので、H7の配線は片側のみ、リレーに接続することになります。


ハンダごてで穴開け。ホールソーを買おうか悩んだけど、思ったよりうまくいった。


キツキツのゴムカバー、なかなか上出来。


想定通り接続していきます。
H7のプラスマイナスは気にしない。


カバー取り付け。おお、完璧ではないか。



反対側。ゴムカバー装着後にやってもーた、の絵。


ニッパで割りましたよ。
はい、反対側も完成。


点灯テストね。
ハイ、バッチリ点灯します!
リレーでバッテリーからハイロー個別に電源を取っているので、電源容量的にも問題ないでしょう。


リベットを破損しつつ、とりあえずバンパーを固定しテストしてみた。

ハイビーム!!



ロービーム!!


ふふふ、4灯同時点灯は、まだできていないが、とりあえず真っ白になったぞ。
本日の夜はテストドライブ決定やな。

貧乏ランプ全開だったので、水圧テストも兼ねてスタンドへ。


連休前の燃料価格高騰。



やめれ。。