ラベル PC の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル PC の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019年5月18日土曜日

HDD交換。WDのRED。3発は痛い。。

10年以上のデータを保存している我がPC。

知ってるからとWDのREDを使ってRAID5でアレイ組んで、安心して使っておりましたが。。

今回、1発が終了・・ってわけじゃないが、たまに固まるように。
なんと別の1発も予備軍に。でも、電源入れ直したらエラーが出なくなってたりと?



しかし、そのままでも使えますが、再構築がやたら発生して動作がもっさり。

6400時間でコレは期待を下回った。

んがーーー!!
メインPCのCPU・マザボの入れ替えしたら、おまけで色々と。。

交換したらぁ。

TOSHIBAのが故障率低いって聞いたけど、まぁ定番?のWD、REDで。


ってことで、イキオイよくAmazonでポチったら、翌日に到着した。笑



段ボールの中に3発



HDDだけにもうちょっと耐衝撃性のある梱包がほしいところ。



で、ここからがなんとも。



RAID5だったら一発入れ替えれば自動的にリビルドしてくれる・・とおもいきや、、
全然やってくれない。

容量もアップしたことなので、ココは一発バックアップから元に戻すことを前提に再構築を行うことに。



今回は8TBになります。RAID5で4TBを3発なので。

アレイ組んでファイル転送。
あぁ、何時終わるのやら。てか、RAID5はいらんかも。RAID1にしたらよかった。

2019年5月12日日曜日

PCの中身を入れ替え。Z390Extreme4とcorei5 9400Fとメモリ32G #6 (最終調整) 

あとはUltraFastBoot。
とか、SSDでパフォーマンスを上げる設定とか。



コード類をビニタイでまとめます。

てか、RAIDなHDD。一発不良セクタ持ちなのが気持ち悪いよなぁ。



あと、ファンを接続したので、ASRock必殺のFanタスティックチューニングとか。

このマザーボードでやられたのは、IntelのSATAポート。
M.2はレーンの奪い合い。
SSDでパフォーマンスを出すようにISRTしようとしたら、SSDをこちらに接続しないといけないので。

このケースとマザーボードだとSATAポートの接続に難儀した。

まぁ、ギッチリ詰め込みすぎなんですけどね。

当初の目標はCOREi9で組もうとしてたけど、CPUが全然売って無くてお買い得感ゼロ。
なので、無難なCOREi5の9400Fにした。9000番代には拘りましたよ。

たしか、メルトダウンとかスペクトル脆弱性は9000番代のCPUではHWレベルで改善されてるはず。
どうせ買うなら、、ね。

てか、次世代はもっと大改革が行われる模様。

ん~、やはり中途半端な時に買ってしまった感が否めない。
といっても、Z77Extreme4が壊れてしばらく経過。

サブPCでしのいでましたが、やはり快適でもなかったしな。

で、COREi5の9400Fに移行した結果、体感的に変わったか。

ハッキリ行って、そんなに変わらない。
ちょっと早くなった?かも、、というレベルです。
GTX1060なビデオカードがx8ではなくx16で動くようになったけど、そんなに体感できず。

CINEBENCH回してみたけど、i7の3770Kが752cb。
i5の9400Fが846cb。
マルチスレッドの数がHTついてないので、こんなことになってるんだろうけど、体感上もほとんど変わりません。

CPU周りを適正化しておけば、5年以上前のCPUでも全然イケルって話かと。

Z77Extreme4が壊れたのが本当に悔やまれます。
てか、本当に壊れたのかも検証しきれてないけどね。
CPUグリスのカスがCPUソケットのピンに付着していたし。
ヤフオクで送料込み3000円で売り飛ばしてしまったし。

CPUとかメモリ、これまた売り飛ばしてやろう。

とりあえず、このPCでしばらく行くことにしますよ。

って、、あれ??


メモリがシングル。。挿すとこ違ってたか。。
まだ終わらぬ。

てことで、差し替えて完了。

PCの中身を入れ替え。Z390Extreme4とcorei5 9400Fとメモリ32G #5 (M.2で速度を出す件) 

サムスンのM.2なSSD。

960EVOですが、レーンの奪い合いに負けPCIe接続に。






この結果か?



せっかくのM.2NVMeなのに、1GB/S行かず。。

Z77Extreme4だったら行ってたはずだけどなぁ。。

https://go-kun.blogspot.com/2017/09/m2-nvmessd2.html

やはり行ってるぞ。。

ん~やはり帯域で遅くなってるっぽい。

ってことで、イロイロ考えた結果、SATAボード購入。







こんな感じ。



このポートが奪い合うらしい。

ってことで、つなぎ替えて光学ドライブをSATAボードに接続。



こんなものも同時に購入していたが、



マザーボードのHDDLEDでまかなえることがわかったので、使用せず。

電源ON



想定通り。レーンの奪い合い回避。

とともに


UEFI初期化??

なぜ?
てことで、RAIDの構成が吹っ飛んだので再設定をし再起動。

おおっ、わかるくらいキビキビ動くぞ。



OK,システムドライブにNVMe。
こんなもんでしょう。

つづく。

2019年5月11日土曜日

PCの中身を入れ替え。Z390Extreme4とcorei5 9400Fとメモリ32G #4 (SATAなHDDが認識してない件)

てことで、動作確認。

電源入れてみたら。


あれれ?一部のHDDが認識しておらず。

電源とか接続し忘れてたのかも。

とりあえず、動作しているのでOK。

動作問題無し、今時のPCはマザーボードや何なら本体交換しても何とかMSドライバ当てて起動してくる。

OS、強くなったなぁ。

で、マニュアル見ていたら。


え??
M.2のスロットってIntelのSATAポートと奪い合いなのか??

これは結果に合点がいく。

てことで、PCIe接続にしてみることに。


メンドクセ。。

あれ?やたらHDDが減ってしまった。


再起動後・・・


よっしゃ!戻ってきた!!
#メモリは別のを入れております。

2019年5月9日木曜日

PCの中身を入れ替え。Z390Extreme4とcorei5 9400Fとメモリ32G #3 (CPUとか入れてみる件)

あとは接続。

手抜きして全部バラさなかったので接続が大変。




RAIDなHDD、順番とかどないなんだろう。
バックアップ取ってるから他から戻したら良いのですが。

i5の9400F。中途半端CPUを買ったものだ。



9世代のパッケージと8世代って一緒だったっけ?



コイツが頑張ってくれることになります。


純正ファンは使いません。


パカッとな。




中堅クラスのCPUになるのかな。
最新のチップセットを味わうためには適当か。
#いや、前のが壊れたのが原因だぁね。

グリスぬりぬり。



適当に延ばした。



CPUファンも前のを流用。



たぶん、静かなはず。

こないだ買ったクルーシャルのSSDもこちらに入れます。



USB3だらけのI/Oパネル。




つづく。
https://go-kun.blogspot.com/2019/05/pcz390extreme4corei5-9400f32g4satahdd.html

2019年5月8日水曜日

PCの中身を入れ替え。Z390Extreme4とcorei5 9400Fとメモリ32G #2 (旧マザーボード取っ替え、新マザーボードに)

メインPCの解体作業。

CPUファン撤去。



CPUファンの土台やらファン撤去してボード類を撤去。



Z390Extreme4にはPCIスロットがないんだよなぁ。
めっちゃ融通の利くEMU-0404を引き続き使いたいなぁ。
ライザーカードが1万円弱するので無理だなぁ。

そして、Z390Extreme4。



Z77Extreme4にはPCIEなゲタボード経由してNVMeな960EVOを利用していたので、取り外してネイティブ動作を期待してZ390Extreme4のM.2スロットに装着!



このネジ、超絶入れにくい。。



なんだかんだでZ77Extreme4を撤去。



キツキツやけど、Z390Extreme4を何とか押し込んだ。



つづく。
https://go-kun.blogspot.com/2019/05/pcz390extreme4corei5-9400f32g3-cpu.html

2019年5月7日火曜日

PCの中身を入れ替え。Z390Extreme4とcorei5 9400Fとメモリ32G #1 (買っちゃった件)

動くけど、まともに動作していないメインPC。

このままだと、メインPCを放置して1年以上経過することが想定される。

だって、他にPCがあって用がこなせるんだもの。

いやいや、壊れたものはちゃんと直さないといけない。

てことで、色々パーツを通販で買ってみた。

CPUはCORE i5の9400F。グラフィック機能がない。値段が手頃。そもそもCPUの流通少なすぎ。という観点から在庫あったのでポチリ。






メモリは適当に32GB。DDR4。panramって書いてあるので知らんけど良く感じたので。





あと、マザーボードは起動が速いASRockのZ390 Extreme4。
前のが壊れたけどZ77Extreme4。枯れてもNVMeに対応するとか頼もしい感じ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ASRock Z390 Extreme4
価格:20379円(税込、送料無料) (2019/4/24時点)





届くタイミングがバラバラだったので、チョイチョイすすめることに。



以前に使っていたCOREi7 3770Kととあるサイトで比較。



20%くらい早くなるそうな。
まぁ、値段考えたらそんなもんか。





メモリはコレの倍いったろかと思いつつも、前回の構成16GBから32GBへ。
スワップファイル無しで世界が広がるはず。笑



つづく。

https://go-kun.blogspot.com/2019/05/pcz390extreme4corei5-9400f32g2.html