ラベル PC の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル PC の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年11月24日火曜日

FAT32でフォーマットに苦戦。

 もはや買って後悔しているKENWOOD DRV-410。

SDカードをWindows10からFAT32でフォーマットするのが大変。

128GBなSDXCカードだと駄目なので、

TOSHIBAの64GBにFAT32でフォーマットして試してみたいと思う。


ネットで見ると、exFATってマイクロソフトのライセンスがいるとか。

#無責任かつコアな情報はひろゆき氏の某掲示板が情報多い。

なるほどね、それでエクスプローラからのフォーマットで選択できないのか。


FORMATコマンドからはできる模様。

でも、クイックフォーマットするの忘れた。

ので、中止してやってみると。

お酒を飲みながらやってるけど、意味不明。。

I/Oデータのツールでやってみる。




できた。。いや、exFATだった。なんで??


再度トライ!

だから、なんで??


再度挿入したら。


再認識させないとダメみたい。。

BNR32に設置したDRV-410に入れてみよう。
あと、128GBなSDXCカードもformat.exeからやってみて試すのもありやな。

2020年11月15日日曜日

安物4Kモニタ対策でモニタースピーカーかさ上げ。Dicon Audio SS-032R 卓上モニタースピーカースタンド ペア

 以前に購入したフィリップスの4Kモニタ。276E8VJSB/11 

画質はすこぶる良い。

VESA非対応の安いだけのモデル。

https://go-kun.blogspot.com/2018/12/philips-276e8vjsb11-4k.html

たまにしかPC触らない人向けか。

とりあえず、ティルトスタンドがダメダメで高さ調整できない。

テレワークしてると首が痛くて辛い。

VESAに非対応なので、対策不可。

そうだ!メタルラック使ってるから下げてしまえば良い。

でも、モニタースピーカーの位置も低くなるなぁ。良音で聞けなくなるのが辛い。。


なんて思ってて、こんなものを購入。

Dicon Audio SS-032R 卓上モニタースピーカースタンド ペア


amazonの紹介でもJBLの同じようなのが写ってたので、間違い無いかと。


てことで、着弾。



チョイチョイと組み立てて。



メタルラックを下げて。#強烈にメンドクサイ!!


ハイ、完成。


15cmくらい下がったかな。#よくわからない画像で申し訳ない。

見上げてるのと違い、モニタが小さく感じる。
これは良い感じ。

スタンドもなかなかオツな感じ。笑

2020年9月21日月曜日

CPUクーラー3台交換

 まずは、メインPC。

Corei9-9900Kをナメて買って発熱に大苦戦。

てか、虎徹2いらん!

今回は忍者5!


それと2000rpmのファン2台。

なんかの映画で「ニンジャ」って言ったら何か変化が起こるの、、なんやったっけ??

さて、交換です。

本日はその為にあります。




なかなかの大きさ。


このフィンは強烈。




ドライバーがついてくる!

これまた使えそうなのが。



ヒートパイプの質がよろしくない。

ちゃんと冷却能力がこの製品の標準値出るのか??



他の箇所はキレイなんですが。


あと、この2台のファン。元々ついてるのより強力なもの。

こちらを装着します。




アンペア数が違うね。


早速本体を開けます。この開けるのだけでも一苦労。



虎徹2、オマエは役不足。

でも、サブPCに入れますから。


取り外し完了。

ここまでで、だいぶ疲れた。

腰が痛い。。

入るのか??てか、明らかに内部配線が邪魔。。


まぁまぁでかい。



期待できそう。

頼むぞ、忍者5!



てか、どう考えても入らないのでケーブル類を寄せて束ねなければ。。。

ほんま嫌。。

もともとついていたケースファンの交換ももくろむが、線の長さが足りないので。




ハンダで接続。

時間が経過する。。

グリスが添付してる親切なCPUファン。




ほんま虎徹2のコスパ悪い。オレは4,000円くらいで買ったので。

さて、忍者5。




装着準備完了!


どーん!


クリアランス皆無。笑



なんとかいけるかな?





ほんま、ファンと接触すると鬱陶しいから。



さて、ココの値をAutoにしますよ。



ファンの自動調整も。




結果は、、



CINEBENCHで余裕の100度超え。笑

てか、サーマルスロットリング発動せえへんやないか。壊れてるのか?

将棋で話題のAMDスレッドリッパーとかよりも高価なCPU(150万くらい?)、



XeonPlatinumに遠く及ばず。#当たり前。。

やるだけやった。

CPU冷却の戦いは、もうこのくらいにして、空冷で適温で安定するくらいの設定値をみつけていくか。。

・・・まだ終わりません。

サブPCへの虎徹2移動。

どうせなら、と裏配線をやってみた。



おお。これってかなりスッキリ!

サブPCの方が現代風なケースなのでイロイロと都合良い。


なにやら、ドドドと音が外から。

あの音は!!!




なんとナビとレーダーのリモコンをわざわざ届けて頂いた。

ウルトラ感謝でございます。

恐れ多くて、そんなことをさせられない方なのですが(^^;)

本日は一日中洗車されてたそうな。

たしかにメッチャ白!笑

コンセプトは「コントラスト、白は白、黒は黒」

言っても新しい車ではないので、リフレッシュ中なのです。

#BNR32からすれば、十分新しいっすよ。。


御礼。ほんまエエ人や~。


さて、趣味の時間もに戻ろう。


さらにファイルサーバーへの旧メインPCで使っていたファンを移設。



もう画像撮る気力無かった。変更前だけ撮ってた。

こちらもケーブル類がイカツいので、必死になって入れ替えましたよ。


てことで、本日の趣味の時間終わり。

涼しいし、BNR32にでも乗ってちょっと走ってこようかな。


2020年9月17日木曜日

Logicool M546

Logicool の M546 というマウス。

 https://go-kun.blogspot.com/2015/07/logicool-m546.html

こたつテーブルの上で、ずっと適当な操作をサポートしてくれていた。

はや5年!!

画面に「さすがに電池あらへんわ」って出た!!

・・・確かに動きが悪い。

で、交換してみた。




まさかの2本セットの片方が、まだ残っていたので、5年前の電池。

電源を切ることなく、5年??

その間に交換してそうだけど、全然覚えてない。

でも、交換した記憶もない。#オレの記憶は超アテになりませんが。

いずれにせよ、ロジクールのマウスは電池持ちが良い。

2020年9月15日火曜日

DELL Inspiron 14-5405 今時はUSB-Cでモニタと接続するのです。

最新の廉価グレードノートPCを入手して喜んでいる豪くんです。
この機種にはHDMIがついているけど、4Kモニタと接続したら30Hzでしか表示されない。
まぁ、表示がダラダラしてるだけで使えなくないけど。
しかし、USB-Cポートを使ってDisplayPort接続したら60Hzで表示されるそうな。

そこで!





アマゾンでポチッとな。



てか、店舗だと中身だけ抜かれそうな封。。



接続してみる。



まぁ、激しく扱わなければ壊れないでしょう。



おお、見事60Hz。




でも、そもそもYoutubeの動画がハイスペックな感じで表示されないな。
ちょっとカクつく。。

ま、廉価グレードってことで、こんなものか。
4K表示で60Hzできるだけで、満足しておこう。

てか、hpの6520sも第3世代CPUな割にDPでつなぐと4Kで30Hz出力できた。
DisplayPortって良いな。

2020年9月14日月曜日

RyzenなノートPC、DELL Inspiron 14-5405 UEFIアップデートと、タッチパッドのスクロールが逆。。

RyzenなノートPC、DELL Inspiron 14-5405。

メモリ増設も行い、重さ以外はコスパ考えると気に入っているノートPCとなりました。

DELLのアップデートしてみたら、早速UEFIが改訂された。


















しかし、良いノートPCだ。
・・といいたいところだけども、タッチパッドのスクロールが昔からのオレからすると逆。

2本指で下に滑らせたら、上から下へ。・・・が、我が標準。

今時はスマホの影響か逆が標準になっているようで、下に滑らせたら下から上でスクロール。

ぬぬぅぅ。
耐えられない。。

ってことで、ネットで調べまくってたけど、一向に出てこない。

DELLのサポートがチャットでできるようなので。


・・・有料サイトに誘導された。

マジか。。本気か??こんなん、カスやん。
なんでも広告、何でも有料。

インターネット、、信用できないな。
日本文化が中国化しているようにしか思えない。
ステマとか、もういらんから。

てか、わかった。

オレの頭が古いんだ。昔からの設定箇所から別にOSレベルで用意されていた。



これでお気に入りの設定をすることができた。

オレ、あかんなぁ。
こんな設定すら一発でできなくなってる。。