2020年10月19日月曜日

油膜落としといえば、キイロビン。てか、撥水処理前には必ず

 フロントガラスがサービスで撥水処理されて満足。

では、あるものの全ての窓で撥水処理をキッチリしたい。

まぁ、ガラコの高いヤツを施工すると半年くらいは持つので、普段からやってるだけですが。


ハイ、こいつね。









オレが車乗りはじめた頃には存在してた。

ブランド変わってる気もするけど、コイツ+撥水処理で中途半端じゃなくて完璧に撥水コートができます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロスタッフ Prostaff キイロビン120 2
価格:518円(税込、送料別) (2020/10/19時点)



スポンヂを少しぬらしてワックスな感じで。


弾かなくなればOK。


水をかけるとこの通り。
超親水。これ、水の膜でガラスを包んでおります。

これに超ガラコとかやれば、理想的に撥水コートができます。

てことで、個人的にお薦めな技でございました。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロスタッフ Prostaff キイロビン120 2
価格:518円(税込、送料別) (2020/10/19時点)




2020年10月18日日曜日

90ヴィッツにサブウーファー設置

DEH-970で純正トゥイーターと純正ドアスピーカーをネットワークで個別に鳴らすことに内蔵アンプで成功しておりますが。


いや、ウーファーは?


オルァ!!!




ヤフオクで送料込み4,000円くらい。

ちょっと前に比べて相場が高い。。

さらに!!



送料込み3,000円だったっけか。

軽自動車とかに積まれてたそうなヤツ。

てか、電源ケーブルなどついてないな。

本当はリアドアスピーカーが無い車だけど、取り付け可能になってると思ってたのでドアスピーカーにウーファー入れてやろうとおもってたけど、無理。。・・だったので、980円で落札。送料が2,000円。素敵なアンプ内蔵ウーファー。よく見るとカットオフもある。

よく分からんアンプ部は中古2chアンプで入れ替え。

#どうせ電源ケーブル無いし。




ネジ止め素敵。スピーカーまでのケーブルが見える。

もっと素敵。笑



基板から切断。


パッシブ化完成。



ハイ、アンプと繋げますよ。



ラゲッジスペースが死んだ。スカイラインと一緒だ。

これで、6chネットワーク化完成。

で、DEH-970の自動調整をかけて聴いてみる。

ハイ、純正オーディオとは全くの別物。
ドンドン鳴ってます。コレを求めてDEH-970入れたので大満足。

てか、このウーファーは音がよろしくないな。
弱めにした方がよいかも。
バッ直したほうが良いだろうし。

てか、この車の良さをスポイルしている。
荷物を詰めるようにしないと。。

2020年10月11日日曜日

90ヴィッツにカーオーディオ取り付け #3

オーディオ取り付け完結編。

ポータブルナビのワンセグをカロッツェリアの楽ナビ経由でDEH-970に入れる予定。

amazonで買ったIPバス変換。


入り口・出口が一緒。笑
amazonで互換品を買ったんだが、、、、アカンやん。
てか、10年くらい前に型番気をつけないとと思ってたけど、10年越しで非純正品で失敗するとは。。。

ETCを取り付けるために、スリーエムのVHB(ベリーハイボンド)を。


セパレータ、、固すぎ。。


amazonで買ったジャックからRCAへの変換。


コイツが最強にクソで片チャンネル音が鳴らない。
遠慮気味に言って中華製品はクソすぎるね。
成功確率20%くらいやわ。

楽ナビ経由作戦がダメなので、直接DEH-970に音声を入れることに。

てか、スピーカーを2chで動作させているので、DEH-970な意味がない。。
(ネットワークの設定でDEH-970のフロントにつないだドアスピーカーをフルレンジに設定)#こうやればネットワークモードでも2chで鳴らせるわけで。

で、純正トゥイーターでDEH-970からネットワークを組みますよ。
てか、トゥイーターの分析。
戻ってるなら、バイパスはどうか。


同じ色どうしで繋げば、いけた。
いずれドアスピーカーまで直接配線を入れるようにしよう。


とりあえずです。とりあえず。。

トゥイーターに直接入れられるようにハンダで配線を直接つけてみます。



プラスティックが若干焦げた気がしたけど、鳴ってくれよ。


新しくトゥイーターを買うつもりは特にないので。

ここから画像無し。2日間に渡って作業し、日曜夜も暗くなってきて。
テープでバイパスもハンダはつかわなかったけど収縮チューブでそれなりに。

これで、純正ではあるけどトゥイーターとミッドレンジの接続ができた。

音質の違いのフィーリングを豪くんなりにご説明しましょう。

ハッキリ言って、
DEH-970、恐るべし。

純正ドアスピーカーは極低音を切って、高音域をトゥイーターに任せる設定に。

純正オーディオやDEH-970の2chでトゥイーターありのスピーカー鳴らしてましたが。
別物。#「全く」とは言わない。

埋もれていた音が聞こえる。
明瞭感、解像度が上がった。

このデッキはネットワークモードで使いましょう。
純正スピーカーでこうなるとは。。

あとは、リアウーファーや!
ドアスピーカーの無いクルマだと気づいてしまったけど。。

てか、トゥイーターがついてて、計画が狂ったな。。

90ヴィッツにカーオーディオ取り付け+HID取り付け #2

 トゥイーターの4ピンはネットで調べたところ、2chスピーカーが一度トゥイーターに入ってその後にドアスピーカーに行ってる様子。

外したらドアスピーカーが鳴らないそうな。

トヨタ車、、、なにしとるんだ。

こんな細っそい線で。。





とりあえず、外してみた。
   #新しいBlogger、使いにくい。。文字がセンタリングから左揃えに戻せない。。
#画像はアップロード失敗するし、大きさも小さい。

トゥイーターにコンデンサが見える。このユニットだけでハイパスしてるっぽい。





配線との戦い。

もらいもののDVD楽ナビも同時に入れてみた。





で、ETCのセットアップを行ってもらうためにカーライフサンコーさんへ。

ついでにHIDもつけます。





HIDバーナーが自分では厳しかったので依頼したら。

まさかの、


フェンダーのインナーカバーからアクセス。


ハイ、この「ヴィッツX」は1500ccです。



はい、装着完了。ETCのセットアップも速やかに終了。

純正ハロゲンは暗すぎて引いてたので。

社長にタイヤエア入れてもらって、撤収。


つづく。


90ヴィッツにカーオーディオ取り付け

 まぁ、純正オーディオは好きな音楽聞けないので、DEH-970をもう1台買うという荒技に。

スカイラインのを外してヴィッツにつけるセコビッチな考え。笑



下準備。





65777km。15万キロまでは乗りたいね。







さようなら、純正オーディオ。FMラジオを10分くらい聞いただけ。






オートエアコンの操作パネルも外します。



トヨタ車のオーディオ周りは広くて良いですね。



配線、、、ほとんど使われているカプラー無し。
ってか、何!?リアスピーカーに回ってるハーネスなさそう。。


よく見たらトゥイーターがついてるので外してみたら。
なぜ4ピン???理解できひん。

つづく。。

新しいアシ車がウチにやってきた。

 なんとなく気づいている人もおられるかもしれませんが。

軽自動車をもらって、こんな便利なモンはない。

ってことで、車検も通して乗っていましたが。

軽自動車の世間からの風当たりの悪さも厳しく。




#いや、ほんまね。軽自動車はなめられすぎで、割り込み煽りなどかなり酷い目にあった。BNR32に乗ってるオレとしては普段と変わらぬ運転してると、軽自動車の場合は煽られたり並んで睨まれたり、と、周りの車がスカイラインの雲泥の差な対応をしてくる。

#てか、こないだの摂津のパチンコ屋から出てきた安物BMWにハイビーム、煽り、並ばれなどされた時は、ほんまぶつけて降りていって(イメージは運転席ガラスを殴る)やろうと思い、こらえるのが必死。。無視したけど。満腹ではなく空腹やったらマジでやってたかもなオレがマズイ。。てか、DQNよ、底辺はオレに絡むな。


さて、125450km。この車はマダマダいけます。

タイミングチェーンなエンジンは強すぎる。

絶対的なパワーはないけど、低回転のトルクはけっこうあって発進時は軽量なこともありガツンと進みます。





てことで、数年前に営業車で1300ccの90ヴィッツに乗ってたんだが、悪くなかったのとこれの1500ccはどんな感じか知りたくもあり、カーライフサンコーさんに探してもらっていました。

しかし、カーライフサンコーさん。社長と知り合ってから20年以上経過するのに初めて車を買ったな。

6.5万キロでまぁまぁなグレードを発見。後期型はコストカットされてる感があったので前期型で。




平成18年式。検査1年くらい残ってる。

#ボンネットあけたらけっこう熱を持つ感じだな。

軽自動車の車検が来年末なので、今のタイミングはもったいなかったかも知れない。。

BNR32と同じ年に車検。。。来年から怖くて仕方ない。。

BNR32は車検切って1年間放置しようかな。

てことで、NCP91ヴィッツX。コイツを最強のアシ車としてバリバリに喝入れしてやります!笑

Yさんからは「RSやろ?」といわれてましたが、エレガントに「ヴィッツX」で。笑

とりあえず、オーディオから交換やね。



簡単に外れるか試し中。

オートエアコンとスマートキーがあれば良いってことで探してもらってたので、ここらへんは取り替えて楽しもう。

ボディに若干ヘコミ+錆びが見え隠れ・があるけど点検記録が今までの全てあるので、まぁ調子はよさげ。

つづく。。


2020年10月3日土曜日

イロイロと。

軽自動車から外したもの一式。



シートベルトとめるやつとLED車内灯を取り外してなかった。。


おまじない。

木工用ボンドを塗ったら低音が出るそうな。

サランラップを指に巻いて塗ってたら溶けたのか指についた。。



帰ってきた軽自動車。詳細はまた後日。


まさかのDEH-970。2台目。



2020年9月26日土曜日

エアコンの調子を見てもらいました。

 今年の夏は、BNR32のエアコンが不調のため、かなり苦渋な気持ちで乗らないといけなかった。。


てことで、スカGおたくさんに見てもらうことに。



てか、このGTS-4。




エンジン換装中。

エライことになっております。GT-Rのミッション置いてあるし。



サクッと出てきたマニホールドゲージ。

やはり漏れている。


ガス入れても冷えが甘いことを伝えたところ、エバポをみていただけた。

意外にキレイ。とのこと。でも、裏側の汚れが気になるそうな。


作業してもらいながら、気づいた。

キャニスターの負圧側のホースが抜けている。。

しかもヒビ割れが酷い。

コレもサクッと直していただきました。


そして、まさかのコンプレッサーを下からチェック。

知ってる人は見るところが違う。

そして・・・見事なビンゴ!

上から見ても分からないそうなんですが、

コンプレッサーからガス漏れしてるそうな。オイルがベットリ。。

ガスが抜けるのにオイルの痕跡がないので、どこやー?って思ってたら、まさかのコンプレッサー。。

初めはパワステオイルを疑ったが(確かに漏れてる)、乾き具合からおりてきた結果ではないとの判断。

ハイ、、、

「コンプレッサー交換」決定。。。

冷えも悪いので、「エバポ交換」も依頼。

とりあえず、コンプレッサーのリビルトは出てないそうで。

新品すか。。。

エバポと両方やったら、、、何万円かかるんだ。。。

ちなみに一般家庭用のエアコンなんて一式で4万円くらいからあるんですけど。。

でもね、夏に乗れないし、この時期でも湿気てたら、スカっと乗れないし。

この方は過去の長年悩んでいた現象をスパッと直していただけた。

ええい!イッたれーー!

ということで、修理を依頼いたしました。

まったり直していただきます!

来年の夏は快適に過ごせるハズ。