2019年5月12日日曜日

PCの中身を入れ替え。Z390Extreme4とcorei5 9400Fとメモリ32G #6 (最終調整) 

あとはUltraFastBoot。
とか、SSDでパフォーマンスを上げる設定とか。



コード類をビニタイでまとめます。

てか、RAIDなHDD。一発不良セクタ持ちなのが気持ち悪いよなぁ。



あと、ファンを接続したので、ASRock必殺のFanタスティックチューニングとか。

このマザーボードでやられたのは、IntelのSATAポート。
M.2はレーンの奪い合い。
SSDでパフォーマンスを出すようにISRTしようとしたら、SSDをこちらに接続しないといけないので。

このケースとマザーボードだとSATAポートの接続に難儀した。

まぁ、ギッチリ詰め込みすぎなんですけどね。

当初の目標はCOREi9で組もうとしてたけど、CPUが全然売って無くてお買い得感ゼロ。
なので、無難なCOREi5の9400Fにした。9000番代には拘りましたよ。

たしか、メルトダウンとかスペクトル脆弱性は9000番代のCPUではHWレベルで改善されてるはず。
どうせ買うなら、、ね。

てか、次世代はもっと大改革が行われる模様。

ん~、やはり中途半端な時に買ってしまった感が否めない。
といっても、Z77Extreme4が壊れてしばらく経過。

サブPCでしのいでましたが、やはり快適でもなかったしな。

で、COREi5の9400Fに移行した結果、体感的に変わったか。

ハッキリ行って、そんなに変わらない。
ちょっと早くなった?かも、、というレベルです。
GTX1060なビデオカードがx8ではなくx16で動くようになったけど、そんなに体感できず。

CINEBENCH回してみたけど、i7の3770Kが752cb。
i5の9400Fが846cb。
マルチスレッドの数がHTついてないので、こんなことになってるんだろうけど、体感上もほとんど変わりません。

CPU周りを適正化しておけば、5年以上前のCPUでも全然イケルって話かと。

Z77Extreme4が壊れたのが本当に悔やまれます。
てか、本当に壊れたのかも検証しきれてないけどね。
CPUグリスのカスがCPUソケットのピンに付着していたし。
ヤフオクで送料込み3000円で売り飛ばしてしまったし。

CPUとかメモリ、これまた売り飛ばしてやろう。

とりあえず、このPCでしばらく行くことにしますよ。

って、、あれ??


メモリがシングル。。挿すとこ違ってたか。。
まだ終わらぬ。

てことで、差し替えて完了。

0 件のコメント:

コメントを投稿