2017年12月10日日曜日

BNR32 35エアフロ化 #4

前回の続きです。

https://go-kun.blogspot.jp/2017/12/bnr32-353.html



OK。

後ろ側。







ん~オレンジ色がある方が後ろでいいんよね。

てか、ボンネットに当たるのでは??




上向き。。



怖いのでコネクタが下向きになるようにしてみたら・・








もっとアカン。。

上向きが正解か。



まあ、こんな感じか。



IGNON、電圧はOKっぽい。



相変わらずO2センサーはアホそうだが。。

ハイ、エンジンかけようとしたら、バッテリーが上がってかからず。。
ハンダごての恐ろしさを痛感。予備バッテリーで始動。



あっさりエンジンかかりました。

でも、マトモにアイドリングできず。いや、できるけどしんどそう。いや、吹きすぎ??
パワーFCに80Φ用のエアフロ補正値を入れてたんですが、70Φとはやはり違う様子。
エアフロの電圧調整を思いっきりしまくって、ひとまず走られるように。

それよりも、、



ボンネットとの隙間が怖いな。



軽くインプレっとくと、良く聞く吹き返しですか。
これは私の車の調整もなってないからか、ニュートラル時のレーシング後、ストール気味だったのがピタッと安定しました。

あと、エアフロ電圧がものすごく安定していて、それに基づいてアイドリング時のインジェクター噴射がほぼ一定。

モトモトのエアフロがどうだったのか、アイドリングがものすごく安定した。

走行時のアクセルONでのツキは悪くなってる感じ。
まぁ、燃調が全然良い状態ではないので、セッティングしてもらう必要ありですね。

ひとまず、交換は成功。
なにより新品のエアフロってのが気分的にも良いですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿